未来のイノベーター求む!JUMP Vol.3            

ついに決定!ファイナリスト発表!

JA×

UNIVERSITY

MIRAI

PITCH CONTEST

CONTACT

What's JUMP

学生ビジネスプランコンテスト「JUMP」とは

JAグループのイノベーションラボ”AgVenture Lab”は、
社会課題の解決を目指す若手起業家の育成に取り組んでいます。
ビジネスプランコンテスト「JUMP」は、既に起業している、これから起業を目指す、
学生チームのサポートを目的とした、全国規模のピッチコンテストです。

ファイナリスト全チームに、AgVenture Labによる
事業拡大に向けたサポートが与えられるほか、総額100万円の賞金も用意しています。
このコンテストに参加し、AgVenture Labとともに
あなたのビジネスも「JUMP」しましょう!

ビジネスプランコンテストの様子

Vol.1(2022年2月26日開催)

Vol.2(2023年2月25日開催)

JUMPファイナリストインタビュー

Vol.2 優秀賞/ 岡三証券グループ賞/ JA全農賞 3受賞
小樽商科大学 大砂百恵さん

Vol.2 JUMP賞 受賞 角川ドワンゴ学園S高等学校 加納颯人さん

Vol.1 優秀賞 東京農工大学 安掛真一郎さん

Vol.1 農林中央金庫賞 椙山女学園大学 鈴村萌芽さん

JUMP事前説明会

SCHEDULE

コンテストスケジュール

01

2023.11.01 WEDエントリー受付中

Vol.3のエントリーを開始しました。
締切は2024年1月3日(水)までです。また、12月10日(日)までに早期エントリーされますと、エントリー書類に対しコメントを差し上げますのでご活用ください。

終了しました

02

2023.11.30 THU事前説明会

本ビジネスプランコンテストの詳細に関する説明会をコンテスト会場となります東京大手町にあるAgVenture Labイベントホールにて対面形式で開催いたします。アグベンチャーラボスタッフとの相談会も予定。詳細は後日、本サイトよりご案内します。

終了しました

03

2023.12.10 SUN早期エントリー期限

早期エントリーまでにご応募頂いた場合、ご希望がございましたらご提出いただいたプランに対してアグベンチャーラボよりコメントを差し上げます。また、コメント後に修正、再度最終締切までに再提出も可能です。

終了しました

04

2024.01.03 WED最終エントリー期限

1/3以降、提出頂いたエントリーシートを基に書類選考いたします。

終了しました

05

2024.1月下旬予定セミファイナル

書類選考通過者との個別面談をオンラインにて実施いたします。

終了しました

06

2024.03.02 SAT最終ピッチコンテスト

東京大手町にあるAgVenture Labイベントホールで開催する公開ピッチイベントに登壇頂きます。
(コロナウィルス感染状況等の社会情勢により変更の可能性あり)

BENEFITS

特典

REQUIREMENTS

募集要項

事業領域

農業・第一次産業、食、くらし、金融、地方創生、SDGs等の分野であること。

参加企業・チーム

大学の学部生・大学院生・ポストドクターを代表者として構成されるチームまたは個人であること。

その他条件

公開で実施する「最終ピッチコンテスト」に代表者が参加し、AgVenture Labの会場でプレゼンを実施できること。
最終ピッチコンテストの内容について、YouTube等での配信について同意できること。
賞金を受領した場合、後日のイベント登壇等に合意できること。

Local revitalization

農業の現場では労働力不足など、様々な課題を抱えています。農業のイノベーションによって効率化や高度化を実現し、消費者に豊かな食を提供しましょう。農業以外の第一次産業の現場の課題を解決するイノベーションも広く募集します。

キーワード

#労働力不足 #高齢化 #後継者不足 #ロボティクス #データ収集・活用 #耕作放棄地 #中山間地 #アニマルヘルス #アニマルウェルフェア #バイオスティミュラント #バイオ #水産業 #魚食 #水産養殖 #林業 #森林活用

FoodTech

世界には気候変動や人口増加などの課題があるなか、安定的な食糧の生産・供給につながる革新的な技術が求められています。食料の生産から加工、流通、消費者の手元に届くまでのあらゆる領域のイノベーションを募集します。

キーワード

#サプライチェーン #物流 #輸出 #DtoC #トレーサビリティ #フードロス#冷凍技術 #コールドチェーン #調理技術 #栄養管理 #健康食品 #代替食 #代替肉 #プラントベースミート(PBM) #フレキシタリアン #食料危機 #タンパク質クライシス #昆虫食

LifeTech

高齢化が進む中、健康は人々のくらしにおける重要課題。ほか、ツーリズムや情報発信など日々の暮らしに利便性や豊かさをもたらすアイディアを募集します。

キーワード

#健康増進 #未病 #医療 #遠隔診療 #介護 #メンタルヘルス #健康寿命 #ウェルビーイング #デリバリー #こども見守り #高齢者見守り #AR・VR #防犯 #働き方 #リモートワーク #ツーリズム #農泊 #農業体験 #マイノリティ #社会包摂 #福祉 #防災 #減災

FinTech

銀行や保険など、JAグループでは金融分野の幅広いアセットを持っています。この分野における先端技術を用いた新たなサービスを一緒に構築しましょう。

キーワード

#BaaS #モバイルバンキング #キャッシュレス #ライフプランマネジメント #データマネジメント・ビックデータ分析 #マーケット・ポートフォリオ分析 #セキュリティ #ブロックチェーン #ペーパレス化・スマートコントラクト

Local revitalization

地域社会の活性化に繋がる商品やサービス、そして、JAグループのアセットをフル活用した複数の領域にまたがる革新的なビジネスアイディアを求めています。

キーワード

#地方創生 #地域活性化 #MaaS #モビリティ #災害予測 #農地活用 #遊休地活用 #空き家活用 #Iターン #Uターン #Jターン #関係人口 #過疎 #セカンドライフ #ブランディング #事業承継 #買い物難民

SDGs/Others

上記領域の周辺の様々な社会課題や、サステナブルな社会を目指しSDGsの課題などの解決に繋がるビジネスアイディアを広く募集します。

キーワード

#SDGs #FemTech #HR Tech #災害予測 #ニューノーマル(新型コロナ対策) #ドローン #アミューズメント #メタバース #サステナビリティ #生物多様性 #サーキュラーエコノミー #グリーンエネルギー #GHG削減 #カーボンニュートラル #カーボンクレジット #ネガティブエミッション #脱プラ #ダイバーシティ #女性活躍 #シェアリングエコノミー

JUDGEMENT

審査員紹介

荻野 浩輝

一般社団法人AgVenture Lab
代表理事理事長
農林中央金庫 特別参与

有馬 暁澄

Beyond Next Ventures株式会社
Partner
Agri/FoodTech Lead Capitalist

伊藤 千恵

株式会社FINOLAB 代表取締役

岡 隆宏

一般社団法人日本スタートアップ支援協会
代表理事
大阪大学 招聘教授
経済産業省J-Startup推薦委員

塩谷 愛

株式会社パソナグループ エキスパート役員
成長戦略本部 本部長補佐 兼 CPU総本部
メタバース本部 副本部長
情報経営イノベーション専門職大学
客員教授

ファリザ アビドヴァ

Trusted 株式会社共同設立者&CEO

松島 香織

有限責任監査法人トーマツ/
地域未来創造室マネージャー

CRITERIA

審査基準

新規性

実現性

収益性

熱意

社会的
インパクト

Q&A

よくある質問

Q 法人化していても応募可能ですか?

A 代表者が応募要項に合致していれば可能です。

Q 日本以外の大学の学生ですが応募可能ですか?

A 大学の所在地や学生の国籍問わず応募可能ですが、ピッチコンテストで日本語でのプレゼンを実施できることが条件となります。

Q 高校生・高専生・専門学校生ですが応募可能ですか?

A はい、応募可能です。なお審査は大学生等の応募者と同じ基準で実施させていただき、学校種別毎の審査にはなりませんのでご了承ください。

Q 既卒ですが応募可能ですか?

A 学生時代に開始したビジネスについて応募する場合などに、卒業後の期間によっては応募可能な場合がございます。個別のエントリーは事務局にご相談ください。

Q 賞金の用途の制限などはありますか?

A 応募いただいた事業の拡大につながる用途であれば制限はございません。先進地視察費用、試作品開発費、営業のための交通費など、自由にご利用いただけます。

Q 応募したアイデアは守られますか?

A はい。各参加チームのアイディアは最大限尊重させていただき、ビジネスプランコンテストの登壇者による発表を除き、許可無く他チームに公開することはありません。ただし、多くの参加チームが類似のアイディアを出すことを想定していますし、世の中には同類のアイディアは散在していますので、事業アイディア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。なお、審査を目的に、運営者であるAgVenture Labおよび審査員のほか、AgVenture Labの会員のJAグループ各社およびパートナー企業、メンターに共有させていただく可能性がございますので、秘匿情報に関しては記載なさらないようお願いいたします。

AgVentureLab

アグベンチャーラボとは

AgVenture Lab は、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫、一般社団法人家の光協会、株式会社日本農業新聞、全国厚生農業協同組合連合会、株式会社農協観光の全国組織 8 団体が共同して開設したイノベーションラボです。